傷んだ髪にオススメの髪質改善トリートメントが人気。







最近は美容室でのトリートメントの注目も高まっていて、『髪質改善』という言葉もよく聞くようになってきているのではないでしょうか?


ではその『髪質改善』は何かというのをご紹介したいと思います。





・そもそも髪質改善とは?












そもそも髪質改善とは何かというと、正直お店によって少し解釈が違うのが現状です。





Aliceでは、『髪の毛を扱いやすくして、艶髪にする』という事を定義にしています。






そして大きく分けると《くせ毛の改善》と《傷みの改善》と分けていまして、縮毛矯正などでやるのがいわゆる《くせ毛の改善》です。






今よくTVや雑誌、SNSなどで取り上げられている髪質改善トリートメントは《傷みの改善》をメインにする施術になります。






どちらも、サラサラの艶髪を目指してるのは同じです。



・髪質改善トリートメントとは







髪質改善トリートメントは毛髪内部で起こる化学変化を応用した技術になるので、今までのようなコーティング中心のトリートメントとは少し違います。






普通トリートメントというと、カラーやパーマ、紫外線などの影響でダメージしてしまった箇所に栄養分を与えていくものなのですが、髪質改善トリートメントはダメージ箇所はもちろん、そもそもの髪の毛のゴワつきなどのまとまり悪い髪の毛にアプローチしていきます。






毛髪内部に浸透して、タンパク質同士を繋ぎあわす役目を果たしたり、キューティクルの形状の変化や並び替えを、化学変化をつかってやるので、効果的に今までのトリートメントに比べて、圧倒的に持ちがよかったり、実感しやすかったりします。






ゴワつきが抑えれる為、軽い癖やエイジング毛の癖なども取れたりもするのですが、結果的にとれるだけであり、くせ毛がしっかり伸びる訳ではありません。
くせ毛が気になる方は縮毛矯正を併用をオススメになります。




・髪質改善トリートメントのメリットとデメリット






メリット

・効果の持続、実感がある。
栄養分を入れるだけのトリートメントは、毎日のシャンプーで抜けてしまうので、効果が実感出来るのは2~3週間がほとんどですが、髪質改善トリートメントは1ヶ月以上持つと実感できる方もいます。





・ストレートパーマや、縮毛矯正のような髪の毛の負担がほとんどなく、髪の毛のゴワつきを抑える事が出来ます。くせ毛を伸ばす事は出来ませんが広がりなども抑えられて、結果的にくせ毛も扱いやすくなる事もあります。




・湿気の影響も受けにくく、湿気の多い日でもまとまりやすくなります。



・デメリット



・パーマをかけている方は、パーマが少し弱くなります。
・カラーリングした髪の毛は色が抜けて明るくなる場合があります。
・お時間が少々かかります。髪質改善トリートメントだけで1.5H~2Hくらいかかります。




・髪質改善トリートメントが向いている人



・効果的な人




・くせ毛がそこまで強くなく、寝ぐせや湿気などで広がりがありまとまらない人




・カラーやヘアアイロンで慢性的にダメージがありパサつきがある人




・年齢とともにくせ毛がでてきたり、パサつきやドライな質感になったりして、髪の変化を感じる方


・効果的ではない人


・くせ毛を伸ばしたい人、くせ毛は伸びません。結果的に扱いやすくなる事はあります。




・くせ毛のボリュームを抑えたい人、くせ毛が伸びないので、ボリュームも落ちません。縮毛矯正との併用をオススメします。



・パーマヘアを楽しみたい方、艶はでますがやはりパーマが少し落ちてしまいます。



・まとめ

髪質改善トリートメントは、まだまだ認知されてないところもあり、否定的な意見の美容師の方もおられます。




ですが、Aliceでは今まで出来なかった事ができる、とても必要性の高いトリートメントとして捉えています。




髪質改善トリートメントは今までのトリートメントが少し進化した新しい分野の考え方の施術になります。



まだまだ進化する予知もあります。




今の現状のトリートメントで満足出来てない方は一度お試しされる事をオススメします。




髪の悩みの改善になるきっかけになるかもしれません。




Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


フレンチカットグラン公式ホームページ





ご予約


24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約

☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)


くせ毛に悩む方に伝えたい縮毛矯正の効果







くせ毛ってコンプレックスがあったりして、なかなか自信が持てない事もあると思います。





そんなコンプレックスも解消してくれそうな縮毛矯正ってどんな効果があるのでしょう!!






・雨の日にわかる縮毛矯正の効果








縮毛矯正をあてたくなる時って、髪型が綺麗にセットできない時だと思いますが、それってどんな日かというと、圧倒的に『雨の日』だと思います。





くせ毛の方なら、一度は経験した事があると思うのですが、頑張ってブローして、ストレートにしたのに、何気なく鏡に写っている自分の髪型を見て絶望した事ってあると思います。





僕も経験しましたが、本当にくせ毛が嫌いになる瞬間です。でもそんな容赦なくうねった髪にしてしまう湿気に勝つ方法があります。





それが【縮毛矯正】です。





縮毛矯正はくせ毛の方にしたら本当に強い味方だと思います。





Aliceの髪質改善縮毛矯正




Aliceで提案している艶髪はキューティクルの反射を良くして艶髪にするのですが、くせ毛のねじれを真っ直ぐにしながら、キューティクルの形も矯正して艶髪にするのが髪質改善縮毛矯正です。





では実際の事例を見てみましょう。




・Befor






表面はご自宅でストレートアイロンをされて来ているそうなので、少しマシな状態みたいなのですが、それでもくせ毛なのはわかる状態です。







中をめくって見るとくせ毛が強いのがわかりますよね!




うねりのせいで、パサつきが出ているのもわかります。





これを髪質改善縮毛矯正でうねりをとりながら光の反射しやすいキューティクルの形に矯正して艶髪にします。




After







うねりが消えて下ろしても広がりのないストレートヘアーです。このボリュームがなくなると扱いやすさが全然違います。






普通の縮毛矯正だとここまでなのですが、キューティクルの形と並びを綺麗にする髪質改善トリートメントのアルカリ電解水も併用して使う事によって、艶と手触りをさらによくします。





Aliceの髪質改善は扱いやすい艶髪にすることが一番の目的です。










簡単にキューティクルを図にすると、こんな感じです。





パサパサの髪の方は手触りも悪そうですよね!





キューティクルを綺麗に並べてあげると、艶と手触りが増してくれます。







艶もあり、綺麗なサラサラのストレートヘアーの艶髪になりました♪





これが髪質改善縮毛矯正です。



縮毛矯正の効果はいかがでしたか?



縮毛矯正はくせ毛の方にとったら、とてもやりやすくなります。





「縮毛矯正って本当に効果あるの?」




「初めてだからよくわからない」




って方も多いと思います。




ダメージというデメリットもありますが、正しい知識と技術で最小限に抑える事が出来ます。(間違った知識と技術は酷く損傷毛になります。)





その事を上手くつき合う事ができたら、くせ毛の方が今まで出来なかった髪型や憧れていた髪型になる事ができます。






雨の日に憂鬱になる事も回避できます。






くせ毛が気になる方は、ぜひチャレンジしてみてください。







Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり

Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグラン公式ホームページ





ご予約


24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約


☎06-63836-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F




hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

くせ毛を抑えるには乾かし方が大事!






日々のお手入れのやり方で、くせ毛を扱いやすくする方法があります。



間違ったやり方で上手くいかずに悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか!



正しい手入れのやり方とは、どんなものなんでしょうか!









くせ毛は乾かし方で変わる






くせ毛の方だけの話ではないのですが、乾かし方によっての状態は大きく変わり、スタイルにも大きく影響します。




特にくせ毛の方は広がり方が変わって全体のボリュームが大きく出たり、跳ねて欲しくない所が跳ねたりと、自分の思い通りにならなくなります。


しかし、そこにかかる時間はなるべく減らして負担を減らしたいのは、誰もが考える事ですよね。


ポイントさえ抑えたら、無駄な時間も省けるし、スタイルや髪の長さが変わっても基本は同じなのでスタイリングがしやすくなります。



そのポイントをご紹介したいと思います。





ブローのポイント



乾かしすぎは禁物

シャンプーをした後の乾かし残しは良くありません。毛先の跳ねや、髪の毛のうねりの原因になります。


だからといって、乾かし過ぎも良くありません。くせ毛は乾燥しやすい状態になっています。なのでオーバードライという乾かし過ぎの状態になり、キューティクルが綺麗に閉じずに開いた状態になり、パサパサした見た目で乾いてしまいます。




それは髪の毛も広がりにも繋がるし、湿気などでスタイルが崩れやすくなります。




なので、シャンプーをした後に乾かす時は、髪を触った時に熱がこもっていないくらいの状態で止めるのがベストだと思います。




・根元は起こす事が大事



乾かす時は、根元を起こしながら乾かすとくせ毛が収まりやすくなります。




くせ毛の方ってくせ毛を抑えようとしたり、ボリュームを抑えたい為に、上から風をあてすぎて、根元を潰してしまいやすいのですが、それは結局逆に、後で広がってきたり、跳ねたりしてしまいます。




なので、乾かす時は根元を持ち上げて風をあてる事によって、毛先が内に入りやすくなり、カットした時のシルエットが再現しやすくなります。



・風をあてる時は引っ張りながら




ドライヤーをあてる時は、上から下に向かって風を送るのを意識してやるのがオススメです。




上から風を送る事によって、キューティクルが綺麗に閉じて整える事が出来ます。
くせ毛の方は、顔の方に向かって乾かすと収まりやすく、基本的には、後ろから前というイメージで乾かすとくせ毛や全体のボリュームも抑えれます。




この乾かす時に髪を少し引っ張りながら乾かすと、くせが伸びやすく収まりやすくなります。

・キューティクルは冷風で引き締める




形がある程度整った状態なったら、キューティクルを冷風で引き締めます。
この冷風を使わない方も多いのですが、ブローの基本的な考え方は、熱を与えて形をつくり、冷まして固定していきます。





なので、冷風をあてる事は大事で、しかもキューティクルが綺麗に閉じる事によって、艶も綺麗に出ます。




寝る前のケアが大事




寝る前の手入れの仕方で次の日の状態は大きく左右されます。
一番はちゃんと乾かして寝る事!これが出来てないとくせ毛は大暴れして朝が大変になります。





そしてその乾かす前に洗い流さないトリートメントをつかいましょう。






髪の表面をコーティングして、摩擦や熱のダメージから守ってくれます。



そして寝ている間に髪の内部にしっかり浸透して潤いを与えてくれます。そうする事で湿気なども入りにくくなり、スタイルの崩れを防ぐ事ができます。





朝のセットする時は




朝のセットで気をつけることは、くせ毛を抑える為にはしっかり濡らしていく事が大事です。





跳ねている毛先だけ濡らしても直りません。根元から濡らす必要があります。





パックリ分かれてしまう場所も一緒で根元から濡らして、根元をこするような感じで乾かしていき、最後は左右に引っ張りながらながら乾かすとくせをフラットにする事ができます。





このあたりを気を付けると、スムーズにスタイリングができます。





まとめ


くせ毛と上手く付き合っていくのには乾かし方はとても大事です。




このポイントさえ抑えたら髪型を変えてもスタイリングのやり方で悩む事が減ると思います。




いろんなスタイルに応用がきく基本のやり方です。




以上がくせ毛を抑えて扱いやすくするポイントになるので、参考にしてみてください!!






Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


フレンチカットグラン公式ホームページ

Aliceのフレンチカットグラン




ご予約

24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。

ホットペッパービューティーでネット予約





電話予約

☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F

hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)


湿気でくせ毛のうねりが酷くなる原因!









雨が降った時、髪の毛が湿気でまとまりにくくて悩んでいる方はたくさんいると思います。



その原因は何故なんでしょうか!!




そもそも何故湿気で髪の毛がうねるのか?









くせ毛の方なら誰でも経験があると思いますが、雨が降ると髪の毛がうねってきます。その原因をご存知でしょうか??






原因は、雨が降ると湿気が多くなります。湿気が多くなるという事は湿度が高いという事です。どういう状態になるかというと空気中の水分が通常よりも多くなり、髪の毛がその水分を吸ってしまい、くせ毛やボリュームが出てきてしまうのです。






髪の毛がある一定の水分量を越えてしまう状態になるのが、くせ毛のうねりを酷くさせているわけです。






髪の毛の水分バランスを保つために必要な3つの事






1・髪を傷ませないようにする







髪の毛が傷んでダメージが蓄積していくと、パサパサして乾燥しやすくなります。乾燥してしまうと水分を欲している状態なので、水分を吸収しやすいので水分バランスが乱れてしまう訳です。





2・髪にあったヘアケア商品を使う








どれが一番、髪の毛に適しているかわからない方は、美容師さんに聞くのが一番オススメです!




髪の毛の状態にもよりますが、梅雨の時期はオイル系の洗い流さないトリートメントが有効な事が多いです。オイル系の洗い流さないトリートメントは、髪の中の水分を逃がさないようにコーティングする作用があるので、水分バランスを保ちやすく湿気対策に向いています。





3・髪を素早く乾かして、濡れている時間を短くする。








トリートメントなどをした後などは特にそうなのですが、しっかり乾かして髪の毛に補給した水分を髪の毛の中に閉じ込めてあげましょう!!





よくドライヤーの熱が傷みに繋がるからといって、ドライヤーを使わずに自然乾燥とか半乾きでそのままにしている方などを聞くのですが、それは良くなくて、キューティクルが半開きのまま乾いてしまって、水分を逃がしてしまい水分バランスを崩してしまいやすいです。




それだけではなくキューティクルが剥がれたりして、カラーの褪色やダメージをして枝毛の原因にもなるのです。





以上の理由でドライヤーを使ってしっかり乾かす事が大事なのです。





キューティクルをしっかり閉じて蓋をしてあげて、その上に薄くオイル系トリートメントでコーティングする事で水分を保ちやすくなります。




結局は髪の毛の水分バランスが重要





湿気を吸ってしまうかは、髪の毛の水分バランスで変わってくるという事です。





この3つのポイントをするだけでも、湿気に強くなるはずです。
湿気に強くなるとくせ毛がうねりが減るので扱いやすくなります。





使用するシャンプーやトリートメントなど、乾かし方などは髪の毛の状態で個人個人で適しているものがあります。






わからない時は、是非ご相談ください!



Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


フレンチカットグラン公式ホームページ

Aliceのフレンチカットグラン





ご予約


24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約



☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F




hair salon Alice  (ヘアーサロンアリス)

髪の量が多いのは『梳く』といいの?








髪が重たい⇒軽くしたい




そうなるとカットでオーダーするのは、『梳いてください』となると思います。




その『梳く』というのは、本当に希望の軽さに出来るか美容師さんによって少し差が出てくる技術なのです。




上手に梳くとは、いったいどういう事なのでしょうか?



髪の量を梳くとは?




『梳く』という言葉の意味







元々昔は、目の粗い梳きくしで、髪の汚れや油を落として滑らかにする事が髪を整える方法でした。



それをする事によって、髪の毛がすっきりして、ボリュームが落ちる事から、




『梳く』  =  髪の量を軽くして減らす




が定着して、『梳く』という言葉が使われているのではないかと言われています。



だから元々が『梳く』という言葉が



「髪の量を少なくする」という意味では無かったようです。


梳く時に使う道具『梳きハサミ』






梳きハサミは、美容師さんの用語で『セニングシザー』と言われるものです。




梳きハサミは二枚の歯があって、そのうちの一枚が目の粗い櫛のようになっていて、ギザギザの隙間に入った髪が切れなくなっています。山の部分だけが切れるようになっています。





髪を梳くと傷みやすいと言われたりしますが、これは梳きハサミの形状から中途半端に切れてしまう毛ができてしまい、その毛が枝毛になってしまって傷んでしまうことがあります。





だから、無理に梳きハサミを振りながら切ると傷む可能性があるので、髪をちぎらないように切る事も大事になります。





梳きハサミによって、何パーセント切れるかも違うので、髪型や髪質、元々の髪の量などの用途に分けて使いわけます。





美容師さんがたくさんハサミを持っているのはこの理由です。



髪の量を梳くメリットとデメリット







髪が多すぎると、その扱いの大変さに苦労してしまう人も多いと思います。






髪の量が多いと髪をセットしても重々しく見えて、綺麗に見えない事もあると思います。





なので梳いて軽く見せたい所ですが、その梳くにはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?




髪を梳くメリット



*髪を乾かすのが早くなる。


*髪の毛が軽くなって、毛先に動きがついてヘアスタイルの幅が広くなる。


*髪のボリュームが落ちて、コンパクトになる。






・髪を梳くデメリット


*髪がパサつきやすくなる。


*あまり梳きすぎると逆にまとまりが悪くなる。



結局のところはどうなのか!




結局、当たり前なのですが、いい所もあれば悪い所もあり、それを活かして使っていかないといけません。


なので、ショートスタイルはある程度軽くして動きをつけないといけないし、逆にロングスタイルは、ある程度厚みがある方が艶があってまとまり良く見えるので、梳くのを少し控えめにした方がいい時もあります。





その他にも髪の長さを伸ばしたい時もむやみやたらに梳くとなかなかのびてくれません。




なので美容師さんと相談しながらする必要があります。




根元から梳く








梳く時に髪の根元から梳いてしまうと、髪が広がる原因になります。





なぜ根元から梳くと広がるのでしょうか?






根元から梳くと毛量が多い人は、一気に量が減ったように感じるし、扱いやすく感じると思います。





でも毎回根元だけを狙って梳くと短い髪がたくさん出来てしまい、どんどん毛先がスカスカになってしまいます。





結果、梳いた部分がパサパサになって汚く見えやすくなり、しかもアンバランスに短い毛が中にたくさんあるので、ボリュームがでて広がるという訳です。





特許取得カット『フレンチカットグラン』





今まで話してきたのは従来のカットの考え方ですが、新しいカット方法で根元から梳くということを可能にした技術があります。





それが『フレンチカットグラン』です.




フレンチカットグランの一番の醍醐味は、根元から梳いて量を軽く出来て、毛先に厚みを残すことです。






普通のカットなら梳きハサミをいれた場所から毛先の方は急激に軽くしてなるので、毛先が軽くなりすぎてスタイルのバランスを崩します。




でもフレンチカットグランは、特別なハサミを使って、根元か毛先まで自然なグラデーションで軽くすることが出来ます。




そして梳いた短い毛が束になって出てこないから、根元から梳くことが出来るのです。




フレンチカットグランは、世界数か国で特許を取得しているカット技法で、認定サロンでしか施術を受けれません。






Aliceはその認定サロンになっているので、安心して施術を受けれます。



たまに認定サロンではないのに、フレンチカットグランと言って、施術をしている所もあるみたいなのですが、普通の梳きハサミで根元から梳かれると、チョンチョンの短い毛が飛び出してくるので、必ず認定サロンでないと大変な事になります。



フレンチカットグラン公式ホームページ




髪の量が多くて、他で「これ以上梳けない」と言われたりする事があるなら、ぜひAliceでフレンチカットグランを試してみてください。





ご来店をお待ちしております。



Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり




ご予約




24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります


ホットペッパービューティーでネット予約






電話予約


☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)