気になる前髪のくせ毛の対処法







髪の毛のくせ毛が気になる方はたくさんいると思いますが、特に前髪のくせってとても気になると思います。




・真っ直ぐに下したいのにうねってしまう。

・変なところで分かれてしまう。

・思った方向と違う方向に向いてしまう。




色んな悩みが前髪にはありますよね!




顔周りが決まらないと、その日は一日中テンションが下がる事も。。。





そこで前髪のくせ毛の対処法を書いていきたいと思います。




前髪のくせ毛を直す方法








くせ毛を直す方法で言ったら、ストレートパーマや縮毛矯正などになりますが、くせ毛が強い場合はとても有効ですが、前髪だけ違和感を感じてしまう事も無くはありません。





そして前髪のくせで気になる部分って産毛である事も多く、なかなか綺麗に伸びにくかったり、周りの毛との質感が違ったりする事もおこります。





そこでスタイリングで簡単に直す方法をご紹介したいと思います。




前髪のくせ毛の原因






くせ毛を扱いにくくしている原因は何でしょう??



・シャンプーをした後の乾かし方




お風呂を上がった後、濡れたままで放置していると、髪のくせが出やすくなってしまいます。





一回くせが出て乾いてしまったら、後から一生懸命ドライヤーをあてても中々直りません。





乾かす時に、水分をコントロールしながら乾かさないとくせは伸びて乾いてくれないので、くせ毛の方は濡れた髪をドライヤーで直ぐに乾かす事がとても大事のなります。



・自然乾燥をしている。


すぐに乾いたらいいのかというとそういう訳でもなく、そのまま自然乾燥してしまうと、髪の毛本来のくせのまま乾いてしまいます。





なのでドライヤーの風で一気に伸ばしながら乾かす事が必要になるのです。





自然乾燥はくせ毛のうねりのまま乾いてしまうのできをつけましょう!



・ずっと分けていた毛を前髪にした。



イメージチェンジで久しぶりに前髪をつくったりすると、分け目の型がついてしまって、とれない事があります。





あと短い前髪にするとくせが強く出る事もあります。





そういう時も乾かし方で対処するのが一番になります。



うねった前髪の直し方






・前髪を根元から濡らす



分かれていた前髪を直す時は毛先だけを濡らして乾かしても、パックリ分かれてしまったままです。





根元からしっかり濡らすことで、リセット出来るので、めんどくさいですが直したい部分はしっかり根元から濡らしてください。



・ドライヤーの風を上からあてる。


濡れている状態は、キューティクルが開いた状態になります。





これが乾いていく途中で形を形成して、キューティクルが閉じます。





それが艶をつくるので、乾かす時は上から風をあてて艶を出しながらくせ毛をとってあげましょう!




分け目の逆に乾かす。


生え癖がある人は、生えている方向と逆に乾かすとくせが改善されます。





ドライヤーの風で反対方向からあてる事によって、根元のくせがリセットします。






前髪のくせ毛の方は根元のくせをリセットする為に前髪から乾かす事がオススメです♪




まとめ



前髪は自分で気になる場所で一番だと思います。その前髪が決まらないとテンションが下がります。





なのでくせ毛のでる原因と対処のやり方を知っているだけで、まとまる前髪を手にいれる事が出来るので、是非参考にしてみてください。




Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグラン公式ホームページ




ご予約



24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約

☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice(ヘアーサロンアリス)

縮毛矯正とカラーの関係。




縮毛矯正とカラー





くせ毛だから縮毛矯正もしたいし、でもカラーもそろそろしないといけない。





髪の毛の悩みはつきないものですが、なるべく傷みが少なくするにはどうしたらいいのでしょうか!!



縮毛矯正とカラーはどっちを先にする?




縮毛矯正




根元のくせ毛も気になるし、黒い部分も出てきている、白髪もチラホラ・・・・!
どっちを優先したらいいのか迷う方も多いと思います。





順番を間違えると、せっかく施術しても効果が半減する事もあります。
どっちを先にしたらいいのでしょうか?




縮毛矯正を先にするのがベター◎



先に結論を言うと縮毛矯正を先にした方がいいです。





髪の毛の負担を考えると二回に分けて行く方がいいですし、施術の後はかなりデリケートになっているので、出来れば一週間ぐらいあけた方が髪の毛が安定しやすいと言われています。



縮毛矯正を先にした方がいい理由



縮毛矯正をすると髪の毛が明るく見える事があります。




それはキューティクルが開いてそこから色素が出てしまっているのです。




そうするとせっかく毛先までカラーをしたのに、縮毛矯正をしてしまう事によって、ほとんどカラーをしたのがわからないくらい色落ちしてしまう事もあるのです。



縮毛矯正とカラーは同時に出来ないのか?



これもよく聞かれる質問なのですが、結論から言うと条件により、出来る場合と出来ない場合があります。




まずは使う薬剤によるという事ですが、強いアルカリを使うと髪の負担が大きいので、適切な薬剤や処理をしないといけません。




求める色も根元のリタッチや今の明るさを少し変えるくらいなら、そんなに負担はないのですが、元の髪色と大きく変えるのは難しくなる場合があります。




これも正直、美容師さんの腕次第になるのですが、個人的には同時施術はオススメしておりません。



縮毛矯正をしているとカラーが綺麗に染まらない



縮毛矯正とカラー




縮毛矯正とカラーをしている方で、ムラになりやすくなる事があります。




なぜこんな事になるのでしょうか?


縮毛矯正をするとカラー剤が浸透しにくい。



縮毛矯正をすると、髪の内部のタンパク質が熱により少し固まってしまって、カラー剤が浸透しにくくなってしまいます。




このタンパク質が固まるのも全体に均一でもないので、どうしても浸透しやすい部分と浸透しにくい部分ができてしまい、余計にカラーの発色に影響してしまうのです。



ダメージを受けている髪は染まりにくい。


髪はダメージを受けると、中の成分がでてしまい水分を吸いやすくなってしまいます。




この水分を吸いやすくなった髪はカラー剤がうまく入りにくいと言われています。





傷んだ髪が染まりにくくなる原因の一つなのですが、縮毛矯正やカラーを繰り返した部分がこの状態になりやすくなっています。



まとめ

やっぱりケアが大事!


ヘアケア



縮毛矯正でもカラーでも施術をするとダメージはついてきます。




それが後々の施術に影響がでてしまうので、サロンでどれだけダメージを軽減して施術をするのかも大事ですし、お家でのケアもすごく大事になってきます。





髪の毛は一度受けたダメージは完全に治る事はなく、補強をしながら上手に付き合っていかないといけません。





縮毛矯正もカラーもヘアデザインや髪の悩みを解消する大事な方法なので、美容師さんとよく相談して、最善の選択をする事がとても大事になります。




Aliceの髪質改善



Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。



フレンチカットグラン公式ホームページ





ご予約





24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。




ホットペッパービューティーでネット予約





電話予約




☎06-6383-6060


大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)


髪の傷みの悩み!気になるヘアケアのやり方!




髪のダメージ




髪の毛の傷みで、切れ毛や枝毛、パサつきなどで悩んでいる人も多いと思います。





髪の毛が傷んでいるとスタイリングが決まらないだけでなく、なんとなく老けて見られてしまう事も・・・・!




そうならない為にも、艶 ハリ コシのある健康な髪になるケア方法についてお伝えしていきます。




髪の傷みの原因




髪のキューティクル






傷んだ髪は、キューティクルが剝がれていたりして、タンパク質や水分 脂質など髪の毛の内部の必要な成分が失われています。






このキューティクルが剝がれてしまうとダメージに繋がるのですが、なぜキューティクルが剝げるのでしょうか?






原因はなんでしょうか!!



美容室での繰り返しの施術



カラーやパーマ、縮毛矯正などは髪型をつくる為の必要な施術ですが、いずれも強い薬剤を使うので、髪の毛に負担がかかりダメージに繋がっていきます。



外部からの刺激による要因


日差しが強いと紫外線も強くなるのですが、その紫外線は髪の主成分のタンパク質を溶かしてしまいます。



そうするとキューティクルが剥がれやすくなってしまい、髪の毛がバリア昨日を失います。



また乾燥すると静電気がおきやすくなって髪が絡まりやすくなり、切れ毛や枝毛の原因になります。



間違ったヘアケアのやり方



濡れたままでブラシで強くといたり、力任せに洗ったり、ちゃんと乾いてなのにヘアアイロンを使ったり、間違ったやり方をしてダメージを招いてしまう事もあるので、自分の髪にあったヘアケアをする事が大切になります。



傷んだ髪のケア


カラーやパーマの頻度をよく考える



お洒落するには欠かせないものですが、なるべく間隔をあけて施術したり、なるべくダメージの少ない薬剤を使うべきなので、やっぱりホームカラーなどはオススメできないのです。



季節によって対策を考える



紫外線から髪の毛を守る日焼け止めスプレーや、潤いを与えてくれるヘアオイルなど季節に合わせたケアを意識するのが大切です。



特に夏の紫外線ケアはしっかりしましょう!



正しいヘアケア方法を考える


シャンプーはしっかりすすいでから、よく泡立ててから使う。




寝る前にはヘアオイルなどを使って保湿をしっかりする。




またスタイリングで欠かせないヘアアイロンも、使い方を間違えると髪の毛に大きな負担がかかってしまいます。




しっかり乾かしてから、保護剤などを使いながらするのがオススメです。



まとめ



傷んだ髪は治す事は出来ません。髪の毛に近い成分を補強してダメージを和らげる事しかできません




後はカットしてしまう事になるのですが、髪の毛を伸ばしいる時などは、日頃から正しいケアをして髪の傷みを予防するのが大切なのです。




正しいケアで、健康で艶のある髪にしていきましょう♪

艶髪






Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり






Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグラン公式ホームページ





ご予約



24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約

☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)


くせ毛の悩みをカットで解決





髪の毛には、色々な特徴があります。



硬い髪質、柔らかい髪質、直毛、そしてくせ毛など...!



髪質についての悩みは人それぞれ、「こんな髪だったらいいのに」と思った方も多いと思います。




その髪質の中でも『くせ毛』の悩みについてピックアップしていきます。


・くせ毛の悩み




日本人の約七割がくせ毛と言われています。




その中でも自分のくせ毛が好きな人と嫌いな人がいると思います。




ほとんどの方は自分の髪の毛に何かしらのコンプレックスがあり、くせ毛に悩んでいます。




そんなくせ毛の悩みを改善出来る方法の一つにカットがあります。

・くせ毛カット



最近は色々なカットの方法があり、美容師さんそれぞれのこだわりの切り方でやっておられます。




くせ毛のカットは、普通のカットよりも複雑でくせ毛を見極めながら切っていかないと跳ねたり収まりが悪くなったりしてしまいます。





これはマニュアル通りの切り方では対応できにくく、経験による知識や技術の向上が必要になります。





しかし、特に強いくせ毛の方をたくさん経験するのも難しく、くせ毛カットや縮毛矯正を苦手とされる美容師さんもたくさんいます。





なので、くせ毛の方の美容室選びはとても慎重にならないといけません。





Aliceではくせ毛の方が一番憧れるストレートヘアーにする縮毛矯正の他に、くせ毛を扱いやすくする、くせ毛カットも得意としています。



・くせ毛をで活かすってどういう事!




たまに勘違いされている方もいるのですが、くせ毛カットで髪の毛真っ直ぐになる事はないです。





当たり前の事を言って、「何をいってるんだ」と思われた方もいると思いますが、たまにくせ毛の方がサラサラのストレートヘアーの写真を見せて「くせ毛を活かして、くせ毛カットでこれにしてください。」みたいな事があります。それはさすがに無理なのです。






くせ毛を活かすというのは、本来持っているくせ毛の性質を使いながらカットしていく訳で、ゆるいうねるようなくせ毛なら、それを使って内巻きにしやすくしたり、逆に跳ねさす事もありますし、強いくせ毛であればウェーブのパーマのようにしたり、くせ毛によって使い方は違います。





スタイリングにしても、乾かすだけで大丈夫な事もあれば、スタイリング剤が必要な事もあります。






要するにくせ毛の状態に応じてその性質に合わせる事になるので、どんな状態のくせ毛でも思いのままにストレートにしたり、内巻きや外ハネ、ウェーブに出来るのがくせ毛カットではありません。






くせ毛の状態に合わせてコントロールする、オートクチュールなカットなのです。




そのコントロールできる幅が広く、好みに精一杯近づくようにしているカットが、くせ毛カットが得意と定評がある訳です。






まとめ



くせ毛を活かすというのは、くせ毛を無くすという事ではなく、逆にくせ毛と向き合ってうまく付き合っていくという事になります。




くせ毛の性質に合わせたカットをする事によって扱いやすくなる。




しかも、カットのみだと薬剤のダメージも無いというのがくせ毛カットのメリットです。




デメリットでいえば、必ずしも自分の好みの髪型になるかはわからないところです。自分のくせ毛を好きになれたら問題はないと思います。





カットでくせ毛を活かすスタイルも、縮毛矯正でくせ毛を無くしてストレートヘアーにするのもどちらがいいとか正解はありません。




どちらもくせ毛の方の悩みを解消できる大事な方法です。




くせ毛の悩み、どうなりたいかなど、色々お聞かせいただければと思っています。






Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり


Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグラン公式ホームページ





ご予約


24時間ネット予約が出来ます。 お得なクーポンもあります。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約

☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)