縮毛矯正をした後にヘアアイロンやコテって使っても大丈夫?





縮毛矯正






縮毛矯正をしてくせ毛がなくなりストレートになったら、次はヘアアイロンやコテを使ってアレンジしたくなりますよね。






でも、ヘアアイロンやコテなどを使うと縮毛矯正が取れたり、髪が傷んでしまわないか心配な事はありませんか!!





今回はそのあたりについて書いていきたいと思います。




縮毛矯正の仕組み



まずは簡単に縮毛矯正の仕組みをご紹介します。






髪の毛は8割以上がタンパク質で出来ており、そのタンパク質は 髪の中でハシゴの様に結びつくことで 、髪のしなやかさやコシを生まれています

縮毛矯正の仕組み






縮毛矯正は、この「髪の中のタンパク質の結合」を、専用の薬剤で切り やわらかくなった髪を まっすぐにさせた状態で再度結合させることで、髪のクセを真っ直ぐに矯正していきます。






髪をまっすぐにするには、ストレートアイロンを使ってしっかりと髪に熱を与えながら、髪のクセ伸ばす作業が必要となります。



これが、大まかな縮毛矯正の仕組みです。





縮毛矯正の持ちは平均的にどれくらい?


次に縮毛矯正の持ちについてです。





縮毛矯正を施術したところは、ある程度は残ります。でも、根元が伸びるとそのうねりが毛先が引っ張られて、縮毛矯正が取れてしまったように感じる事もあります。




癖が強い方は、1~2ヶ月程度で少し癖が出てくることもありますが、ある程度長く半年以上もつ事がほとんどです。



縮毛矯正やヘアアイロンをした後にコテを使っても大丈夫?



縮毛矯正とアイロンの関係






結論を先に言うと、基本的にはコテを使用するのは全然問題はありません。





むしろ伸びてきて扱いにくくなってくると、ヘアアイロンでサポートしながら、スタイリングすると非常にやりやすくなります。






先程、説明したように熱の力を使ってつくる縮毛矯正は髪の中の構造を変えているので、非常に持ちがいいす。




よってアイロンをつかう事によって縮毛矯正が取れる事はありません。





ただ縮毛矯正をした後は、少し形がつきにくくなったり、持ちが悪かったりする可能性があります。





あとダメージの事もあるので、洗い流さないトリートメントなどで保護するのは必須になります。




くせ毛の度合いにもよりますが、もしコテを使ってカール感を出したい場合は、毛先まで縮毛矯正をあてなくてもいいかもしれません。




たとえば、伸びている根元の部分だけや顔周り、ボリュームが出やすいハチ回りをポイントで縮毛矯正をかけることも可能です。




そうする事によってデザインの幅が増えるかもしれません。




事前に縮毛矯正をかけた後のことを、担当の美容師さんに相談すれば色々な提案があると思うので、是非聞いてみてください。


まとめ



縮毛矯正の仕組みを少しわかっていただけたでしょうか??




縮毛矯正をしてストレートヘアにするだけではなく、その後にアレンジを楽しみたいかにもよって、全体に縮毛矯正をかけるのか部分的にかけるのかなどを決めるのいいかもしれません。





せっかくなのでストレートヘアだけではなく、たまには違う変化を楽しみたい日もありますよね。






熱のダメージをトリートメントで保護しながら、アレンジも楽しんでみてはいかがでしょうか!






Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり

Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

Aliceでフレンチカットグラン



ご予約



24時間ネット予約が出来ます。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約



☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

くせ毛の方に教えたいオススメのスタイリング剤『メルティバターバーム』






くせ毛にいいスタイリング剤『メルティバターバーム』






スタイリングって、とても難しいイメージですよね!





スタイリング剤も沢山あるし、選び方がわからない!!





特にくせ毛の方はワックス・スタイリング剤選びが難しく感じている方も多いと思います。





何とかくせ毛を収めたい一心で、探してみるものの、





「自分のくせ毛にはどれが合っているかも分からない。」


「この髪型なら、どんなワックスを使えばいいの?」


「このワックスどう使えばいいの?」



「わからないからもうやーめたっ!」

「髪がベタベタするのはちょっと・・・」



ワックスやスタイリング剤の悩みも千差万別です!



今回はそれらを少しでも解決できるように、参考にしていただけたらと思います。




メルティバターバームのここがスゴい!




くせ毛にいいスタイリング剤








・くせ毛をしっかりカバーして艶を出してくれる。

・ベタつきがないので、スタイリング剤をつけている感が少ない。

・香りがめっちゃ良い(女子力をくすぐる香り)

・伸びが良く、扱いやすい。




いわゆる「バーム系」のスタイリング剤なのですが、バーム特有の固さがなく、手のひらの中で体温で溶かしてから付けると行った煩わしさが全くないです。




サっと伸びて、サっと付けれて、しっかりくせ毛をカバーしてくれる。






使いやすさ抜群です!




先程も言ったように、バーム系のスタイリング剤って、手に取ったら手のひらの体温で溶かして付ける。って感じの図式が当たり前でしたが、






このネーミングのバターってどうり、容器からすくい取る感じ、手に伸ばす感じがバターの粘度感そっくり。






クリームでもない、バームでもない、バターバーム。





すごく使いやすいと思います。





くせ毛からダメージ毛にまで乾燥毛に対応できるポテンシャル




くせ毛にいいスタイリング剤







シアバター系スタイリング剤の特徴ってその保湿力にあります。






このメルティバターバームもその例外ではなく、くせ毛、ダメージヘアをしっかりと保湿してくれます。





『キレイの気持ちが上がるのは、きっと”ピオニー”の香りの力を借りているから。

“ピオニー”のパワーあふれる香りをメインに、たくさんのフルーツや花々を調和させた「ピュアピオニーの香り」。ジェミールフランだけの香りの魔法です。

ピオニー(芍薬)についてヨーロッパでは「5月のバラ」とも言われます。

バラのような甘さとグリーンの爽やかさを兼ね備える香りと、神話にも登場するほど親しまれている美しい花です。

この花は、すらりと伸びた茎の先端に可憐な花を咲かせるため、女性の美しい立ち居振る舞いに例えられます。

また、夕方になると花びらを閉じてしまう様子から、「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」という花言葉を持っています。

ジェミールフランには、可愛らしさと凛とした美しさを併せ持つ、そんなピオニーの香りの力が詰め込まれています。』

引用元 ジェミールフランHP





なんかもう女子感が溢れ出して、とにかく良い香りです。





付けたては結構香りが強いですが、馴染むと程よい感じ。香りなので好き嫌いはあれど、甘い香りが好きな方は特に気に入ると思います。







くせ毛を扱いやすくする関連記事


くせ毛やダメージ毛、乾燥毛について


くせ毛のケアのコツ


くせ毛と保湿の関係







ハンドクリームに使う事もできる




くせ毛にいいスタイリング剤






これもバーム系のスタイリング剤の特徴です。



そこまで重要視する事ではないけど、

・髪につけた後、手を洗わなくて済む

・そのまま手に伸ばせば、手の乾燥も防げる


ってのは、ちょっとしたお得感がありますよね。




まとめ





ジェミールフランのメルティバターバーム。



使いやすさが伝わったでしょうか?



パッと見た目もとても可愛い容器で、

『私、オーガニックです!』


って感じをだしてないのも、個人的には好きです。




試しに一つ、家に置いてても損をしないアイテムだと思います。




Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


Aliceでフレンチカットグラン





ご予約


24時間ネット予約が出来ます。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約


☎06-6383-6060


大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

【痛んだ髪になる前に】ダメージ毛を未然に防ぐために気をつけるポイント

縮毛矯正で痛まないポイント





まずは気をつけるべき5つのポイントをあげてみます。





1・自分に合う信頼できる美容師さんを見つけること。


2・毎回違う美容室で縮毛矯正やデジタルパーマをしないこと。


3・セルフでホームカラーや縮毛矯正、パーマをしないこと。


4・適正なシャンプーとトリートメントを使ってホームケアをしていくこと。









①自分に合う信頼できる美容師さんを見つけること



縮毛矯正が得意な美容師




ざっくりした感じですが、ここが何よりも大切だったりします。

結局のところ、一番髪の毛を痛めている存在というのは、悲しいかな美容師という存在なんです。

痛まない縮毛矯正、痛まないパーマ、痛まないカラーなど色々キャッチフレーズはありますが、少なからず必ずダメージはあります。



しかし、長年の研究で薬剤はどんどん優秀になっていきます。


でも、どんなに素晴らしい薬剤であっても、それを扱っている美容師さんの技量に左右されます。


逆に言えば、良い美容師さんに担当してもらえれば美しい髪の維持ができてしまう事なんです。







②毎回違う美容室では縮毛矯正、デジタルパーマをしないこと



色んな美容室で縮毛矯正をしない


カラーはいいの?って思いますよね。



やっぱり髪の形状を変えてしまう、縮毛矯正やパーマは髪に対しての負担が大きくリスクがあるからです。


カラーリングという技術も薬剤を使う施術ですが 、「髪の毛の形状を変える」 というのが、カラーリングにはありません。


髪の毛形状を変えるのは、それ相応の負担があるということ。




カラーリングよりも髪への代償が大きく、さらに色んな美容室で施術すると、髪に対しての履歴が複雑になり、上手くいかない確率は上がります。


なので容易にお店を変えて、髪を傷めるケースも少なからずあります。


しかしどうしても、お店や美容師さんと合わず、お店を変える決断した時、次のお店を探すのに、口コミやご紹介などはお店がいいか悪いかの判断材料になります。


その時に判断するポイントは自分と同じ悩みを解決してくれているかがポイントです。

単純な事ですが、その美容師さんの得意な事をしてもらうのが、極力ダメージ無く出来ます。



オールマイティの美容師さんもいいですが、特化している美容師さんはオススメです。







③セルフでカラー、縮毛矯正、パーマをしないこと




セルフで縮毛矯正をしない




これも当たり前ですが、本当に大切なこと。


セルフでやることのメリットは二つですよね。それは、

  1. 自分のしたいタイミングでできる


  2. 安い!


これ以外はデメリットだらけです。

この二つも大きなメリットのようも思えますが、仕上がりはだいたい失敗してしまう事しか見ません。


それに髪は一度痛んでしまったら直すことはできないため、そのセルフでの施術で痛んでしまった髪を元に戻すとなれば、


年単位の時間と多くのお金が必要になってきます。

代償は大きいけど、どっちを取るの???ってな話になってしまうのですが、



髪は瞬間的な美を求めるとだいたい大きなしっぺ返しを食らってしまいます。


美髪になるには、そして美髪をキープするには焦りのない、ゆとりが心に必要不可欠です。







④適正のシャンプーとトリートメントを普段から使っていくこと。




艶髪にするシャンプー トリートメント





美髪にするためには、普段のシャンプーとトリートメントを髪にあったものを使うということはスタートラインに立つことと一緒です。


・髪質に合わせるというか、自分の髪をどうしたいかかなと思います。


・ボリュームを抑えたい


・コシを出したい


・カラーの持ちをよくしたい


・艶をだしたい


・洗い心地がいい



などなど、自分の要望に合わせるのが大事です。






例えばよく聞くのが、

「ノンシリコンがいいから、使ってたら髪がきしむんです。」


これは当たり前です。



頭皮の洗浄には、シリコンはあまり必要ないのですが、


髪を指通りよくするには、シリコンが必要なことがあります。


シリコンが悪いのではなく、何にどれくらい入ってるかが大事だと思います。


シャンプー トリートメントは、成分の風評を受けやすいので、自分のなりたい髪に必要か不必要かが重要になります。





ちなみに、Aliceは髪に艶を大事にしているので、すべてのアイテムが艶をだすのに優れているものを選んで置いています。


そして身体に触れるものなので、使って安全なものです。






まとめ


みなさんが思ったと思いますが、当たり前のことばかりですよね!!



綺麗な髪になること、維持することってのは本当はとてもシンプルで簡単なんです。



色々な情報で複雑に考えやすいのですが、参考になさってみてください。





Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり

Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

Aliceでフレンチカットグラン



ご予約


24時間ネット予約が出来ます。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約

☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

髪の水分量を整えるためのヘアケアのポイント



くせ毛の水分量




今回は、髪の基礎知識について書いていこうと思います。



人間の体内は約60~70%の水分で出来ているのはご存知の方も多いと思います。





では、毛髪の水分量はどれくらいなのかご存知でしょうか?




毛髪の水分量とは?


湿度と髪の水分量の関係




基本的に乾いた状態の髪の水分量は約10%ですが、この水分量は常に一定ではなく季節によっても変化します。


例えば、一番髪の水分量が多い時期は、梅雨や夏の7~8月でその水分量は約15%くらいです。





そして、冬の乾燥した季節では、湿度が低くなると水分量も10%以下に減少します。


そして、毛髪には吸水性があり、健康毛の場合は髪を洗った直後は約30%まで上昇します。



水分量の低下は髪のダメージの原因?



髪の水分量とダメージ毛





髪はダメージをうけると水を吸収しやすくなりますが、水分を保持する力が弱くなり、その結果、水分量が低下して髪が引っ掛かったり、パサつき、ゴワつきなど起こしてしまい、ダメージの進行の原因にもなってしまいます。



髪を水に浸すと徐々に水分を吸収して体積が増加します。




このような現象を膨潤と呼びます。




その膨潤によって、髪の長さは約1~2%伸び、太さは約15%増加します。



傷んだ髪は、水を吸収しやすくなるため、梅雨や夏の湿度の高い時には、せっかくセットしたスタイルが崩れやすくなったり、髪が膨張して広がったり、まとまりにくくなったりして、お悩みの方が多いと思います。


しかし、ちゃんとしたヘアケア方法をすると、髪を適度な水分量に保てるよう改善することができます。



髪の水分量を適度に保つ方法



髪の水分量を保つヘアケア方法




簡単に出来る4つのヘアケア方法をご紹介致します。


1 シャンプー選び



1つ目は、シャンプー剤は洗浄力が強くないものを選んで使うようにしましょう。



洗浄力の強いものは、髪に必要な水分まで奪ってしまい、パサついて乾燥しやすくなってしまいます。



トリートメントで保湿成分や栄養をしっかり与える


2 シャンプーの後はトリートメント!




2つ目は、シャンプー後には必ず、トリートメントで保湿成分や栄養をしっかり与えましょう。



潤いを閉じ込めるようにトリートメントを付けた後、手ぐしや荒歯のコームなどで梳かすと全体に馴染みやすくなります。




そして、手でしっかり揉みこみます。





この揉みこむ作業も疎かにしやすいのですが、しっかり馴染ます為には必要な工程です。


3 濡れている時間は短くする



3つ目は、しっかりタオルドライをして、なるべく早く、時間を置かずにドライヤーで乾かすことがとても大事です。


髪が濡れている時は、キューティクルも開いている状態なので、その状態で時間を置いてしまうと、自然乾燥している間に毛髪内部が乾燥してしまい、水分量も低下していってしまいます。



そして重要なのが、ドライヤー前にアウトバストリートメントをつける事です。



4  乾かす前のアウトバストリートメント



4つ目のポイントとして、ドライヤーで乾かす前に保湿成分の配合されたアウトバストリートメントを付けてから乾かします。



更に潤いもキープされ、ドライヤーの熱によるダメージから髪を守ってくれる効果があります。




まとめ




今回ご紹介したのが、髪の水分コントロールをする方法です。


髪の水分量は艶を出すにもとても重要な事です。


正しい知識を持っていたら、難しい作業ではなく、簡単に毎日出来る事なので、ぜひ習慣化して試してみてください。


湿気や乾燥に負けない美しい髪を手に入れましょう!




Aliceの髪質改善



Aliceのこだわり


Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

Aliceでフレンチカットグラン



ご予約


24時間ネット予約が出来ます。




ホットペッパービューティーでネット予約


電話予約

☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)