くせ毛の方におすすめ! Rifa(リファ)ビューテックドライヤー

くせ毛にオススメのドライヤー





美容師の技を最新のテクノロジーで再現!






美容室での仕上がりと、ご自宅での仕上がりが違うとか感じる方も多いはず!




それは何故か??




美容師が髪に熱を当てすぎないように、とか、水分が蒸発しすぎないように、より良い質感にするために数多くのことを考えながら乾かしているからです!




もちろんそれはアシスタントの頃から、必死に練習をして、手に入れた【技術】です。




そんなブローのテクニックの要は、髪の毛の温度調整が鍵になります。




僕たち美容師は髪の毛を乾かすときは、お客様が温風により熱くないかを気をつかったりする他に、髪の毛の温度が上がりすぎて、乾燥しすぎないように意識して乾かします。





そうする事によって、髪の中の水分コントロールをして、髪をしっとりさせた状態で乾かす事ができます。






リファのビューテックドライヤーはこのプロの技術を最新テクノロジーで補います。





その2つのテクノロジーが「プロセンシング」と「ハイドロイオン」です。





髪の毛の温度をコントロールする【プロセンシング】




くせ毛を熱で水分コントロール







センシングの意味は、センサーなどの機器を使い計測・判別するという意味合いがあります。






このプロセンシングはプロがおこなう判別・測定の意味合いでとらえていただければといいと思います。







Rifa ビューテックドライヤーに搭載されたこのプロセンシングですが、ドライヤーが髪の毛の温度を判別し【温風と冷風を自動で切り替えて髪の毛の温度を60℃以下に保つ】ことができます。







これが今までのドライヤーにない一番の特徴です。







この温度コントロールにより髪の毛の水分の過度な蒸発を防ぎ、髪の毛の質感を保ちなが乾かしていきます。







温度が低いので、髪の毛が乾くのが遅いのでは?と思いますが、実はRifa ビューテックドライヤーは風量がとても強力です。








僕たち美容師は髪の毛の温度調整をする際にドライヤーを振る事によって温度調節を行いますが、このプロセンシング技術により、同じ箇所に風をずっと当て続けても頭皮や髪の毛が熱くならないから、無駄なく乾かしていくことが可能で、むしろ乾くのが早いのです。









風量を分散させることがないので、結果的に非常に早く乾かせます。








結局、何も考えずに乾かしても水分コントロールができる贅沢な機能なのです。






しっとりとふんわりがモード切替で選べます!




くせ毛をしっとり、ふんわり






さらにこちらのセンシング機能は、仕上がりの質感を選べる機能がついています。









ドライヤーの風の強さや、温度の表示であるCOOL・LOW・HIGHの表示とは別に、SENSINGという表示があります。









このSENSING(センシング)の表示のところを押すとVOLUME UPとMOISTを切替ができます。









この切替を行うことにより、同じ当て方でも、しっとりとした質感の仕上げや、ふんわりボリュームのある質感の仕上げにしたりの使いわけができる優れものなのです。










例えば根元のボリュームは、VOLUME UPの状態にして根元を乾かして、その後に毛先はMOISTの状態で乾かせば、根元はハリ・コシが出す事が出来て、毛先はしっとりした質感でまとまってくれます。








同じドライヤーの当て方で変える事が出来るのは簡単で便利な機能ですよね。





遠赤外線を使ったハイドロイオン




くせ毛にマイナスイオン







ドライヤー内部には純度の高い高密度炭素が搭載されてます。








それにヒーターが付属していることにより、遠赤外線を放ち、髪の毛を乾かす事が出来ます。






そして、イオナイザーという機能が付けられており、これにより空気中の水分子をドライヤー内でマイナスイオンに変換し、マイナスイオンの多い風を吹きだしていきます。




体に良い遠赤外線を含んだ風に、保水力の高いマイナスイオンの風も一緒に出る、髪にとても優しい風なのです。





髪の毛に摩擦などでプラスの電子が帯電してしまいダメージを受けやすくなったり、パサつきの原因になる静電気が溜まってしまいます。






このプラスの電子を納めてくれるのがマイナスの電子のマイナスイオンなのです。





このマイナスイオンの風を髪の毛にあてることにより、パサつきの抑制や、水分量を保った髪の状態に導いていきます。





髪の毛に良い効果が高いもので、とても良い頭皮状態にしてくれます。





髪の毛だけでなく、これから生えてくる髪の毛にもいい効果がありそうです。






関連ページ


ドライヤーってどれがいいの??




まとめ

いかがだったでしょうか?




Rifaビューティックドライヤーは、今までのドライヤーにはなかった機能を搭載して、髪にとっても優しいドライヤーだと言えます。




ドライヤーで水分コントロールできるのは、乾きすぎてまとまりにくい特徴の髪、くせ毛の方にとったら、本当に優れものとしか言いようがありません。




ぜひRifa ビューテックドライヤーで自宅でも美容室での仕上りのような、しっとりで艶々の髪にして頂きたいです。





実はドライヤーと一緒にストレートアイロンも発売されたのですが、そちらの方はまた今度ご紹介させていただきます。


関連ページ

・くせ毛のケアのコツ







Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。



Aliceでフレンチカットグラン




ご予約


24時間ネット予約が出来ます。


ホットペッパービューティーでネット予約


電話予約



☎06-6383-6060





大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

くせ毛の方に教えたいオススメのスタイリング剤『メルティバターバーム』






くせ毛にいいスタイリング剤『メルティバターバーム』






スタイリングって、とても難しいイメージですよね!





スタイリング剤も沢山あるし、選び方がわからない!!





特にくせ毛の方はワックス・スタイリング剤選びが難しく感じている方も多いと思います。





何とかくせ毛を収めたい一心で、探してみるものの、





「自分のくせ毛にはどれが合っているかも分からない。」


「この髪型なら、どんなワックスを使えばいいの?」


「このワックスどう使えばいいの?」



「わからないからもうやーめたっ!」

「髪がベタベタするのはちょっと・・・」



ワックスやスタイリング剤の悩みも千差万別です!



今回はそれらを少しでも解決できるように、参考にしていただけたらと思います。




メルティバターバームのここがスゴい!




くせ毛にいいスタイリング剤








・くせ毛をしっかりカバーして艶を出してくれる。

・ベタつきがないので、スタイリング剤をつけている感が少ない。

・香りがめっちゃ良い(女子力をくすぐる香り)

・伸びが良く、扱いやすい。




いわゆる「バーム系」のスタイリング剤なのですが、バーム特有の固さがなく、手のひらの中で体温で溶かしてから付けると行った煩わしさが全くないです。




サっと伸びて、サっと付けれて、しっかりくせ毛をカバーしてくれる。






使いやすさ抜群です!




先程も言ったように、バーム系のスタイリング剤って、手に取ったら手のひらの体温で溶かして付ける。って感じの図式が当たり前でしたが、






このネーミングのバターってどうり、容器からすくい取る感じ、手に伸ばす感じがバターの粘度感そっくり。






クリームでもない、バームでもない、バターバーム。





すごく使いやすいと思います。





くせ毛からダメージ毛にまで乾燥毛に対応できるポテンシャル




くせ毛にいいスタイリング剤







シアバター系スタイリング剤の特徴ってその保湿力にあります。






このメルティバターバームもその例外ではなく、くせ毛、ダメージヘアをしっかりと保湿してくれます。





『キレイの気持ちが上がるのは、きっと”ピオニー”の香りの力を借りているから。

“ピオニー”のパワーあふれる香りをメインに、たくさんのフルーツや花々を調和させた「ピュアピオニーの香り」。ジェミールフランだけの香りの魔法です。

ピオニー(芍薬)についてヨーロッパでは「5月のバラ」とも言われます。

バラのような甘さとグリーンの爽やかさを兼ね備える香りと、神話にも登場するほど親しまれている美しい花です。

この花は、すらりと伸びた茎の先端に可憐な花を咲かせるため、女性の美しい立ち居振る舞いに例えられます。

また、夕方になると花びらを閉じてしまう様子から、「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」という花言葉を持っています。

ジェミールフランには、可愛らしさと凛とした美しさを併せ持つ、そんなピオニーの香りの力が詰め込まれています。』

引用元 ジェミールフランHP





なんかもう女子感が溢れ出して、とにかく良い香りです。





付けたては結構香りが強いですが、馴染むと程よい感じ。香りなので好き嫌いはあれど、甘い香りが好きな方は特に気に入ると思います。







くせ毛を扱いやすくする関連記事


くせ毛やダメージ毛、乾燥毛について


くせ毛のケアのコツ


くせ毛と保湿の関係







ハンドクリームに使う事もできる




くせ毛にいいスタイリング剤






これもバーム系のスタイリング剤の特徴です。



そこまで重要視する事ではないけど、

・髪につけた後、手を洗わなくて済む

・そのまま手に伸ばせば、手の乾燥も防げる


ってのは、ちょっとしたお得感がありますよね。




まとめ





ジェミールフランのメルティバターバーム。



使いやすさが伝わったでしょうか?



パッと見た目もとても可愛い容器で、

『私、オーガニックです!』


って感じをだしてないのも、個人的には好きです。




試しに一つ、家に置いてても損をしないアイテムだと思います。




Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


Aliceでフレンチカットグラン





ご予約


24時間ネット予約が出来ます。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約


☎06-6383-6060


大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

くせ毛とダメージ毛の違い!乾燥毛って何??



乾燥毛のくせ毛





Aliceでは、艶のある髪を目指していますが、そもそも艶のない髪ってどういう状態なのかというと、一番に思い浮かべるのがパサパサした乾燥した髪だと思います。





今日はその乾燥毛について書いていきたいと思います。





自分の髪質がどちらかわかりますか?


自分の髪質は?







最近、髪がパサパサしてきてるけど、これって乾燥毛? それともダメージ毛?




わかりにくいですよね。




まずは判断の基準になる健康毛かダメージ毛の違いです。





まず健康な状態の髪は疎水毛です。





髪がしっかりしていて、濡らしても少し水を弾くイメージです。





逆にダメージ毛は親水毛です。





髪に弾力がなくなり、濡れると水をよく吸います。





水をよく吸っているので、ドライヤーの乾きも遅いです。





乾くと吸い込んだ水分が全くなくなります。





これが大きな違いになります。



乾燥毛とダメージ毛の共通点!!


乾燥毛とダメージ毛の共通点






乾燥毛とダメージ毛の共通点があります。






それは、水分量です。





乾燥毛=水分が少ない=ダメージ毛





なら乾燥して見えるから私の髪はダメージ毛なの??





と思いますよね!!





でも実はそうでは無いパターンもあるんです!!!





ややこしいですよね(笑)




そもそも、それは乾燥毛じゃない!


髪の表面の光の反射






それはというと・・・・。





それは乾燥してるのでは無くくせ毛じゃない!!ってケースです。





見分けがつきにくい原因は、髪の艶です。





要は光の反射なんです。





ダメージ毛でもヘアアイロンを通すと艶が出ませんか?





それは、アイロンをする事によって、髪の表面が整って、光の反射が良くなって艶があるように見えるんです。





その逆の事がくせ毛には起こっているんです。






髪の表面が整っていないから、傷んで見える=乾燥して見える、という事なんです。






まとめ





乾燥毛とダメージ毛の違いと共通点、理解できましたか?





・水分が無くてパサパサに見えるケース。



・水分はあるけど表面が整ってなくてパサパサに見えるケース。



・ダメージ毛で水分も髪の表面も状態が悪いケース。






わかっているようで、意外に判断しにくいところです。





Aliceでこれらの要因をしっかり判断して艶髪をつくるようにしています。





縮毛矯正なのかトリートメントなのか、複雑に要因が絡み合っているので、適切に施術を行うことによって、髪質改善をしていきます。






Aliceの髪質改善



Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


Aliceのフレンチカットグラン





ご予約



24時間ネット予約が出来ます。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約


☎06-6383-6060






大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice (ヘアサロン アリス)

くせ毛ケアのコツ


くせ毛のケア




くせ毛で毎朝のスタイリングに時間がかかる、跳ねる、広がるなど、くせ毛には悩みがたくさんあります。






そんなくせ毛を少しでも扱いやすくするポイントをご紹介したいと思います。




ブローのポイント


くせ毛のブロー



乾かしすぎは駄目!!


髪のハネやうねりの原因の一つに、乾かし残しがあるので、基本しっかり乾かすのが基本になります。


でも、くせ毛はキューティクルが開きやすく乾燥しやすいので、乾かしすぎに注意が必要です。





乾かしすぎは髪の毛の広がりやスタイル崩れに繋がります。





乾かした後手で触って、ひんやりするぐらいでストップするのが丁度いいくらいです。



乾かす時は根元に風をあてる。


髪を乾かす時は、一番乾きにくい襟足などから乾かしていきます。





根元を中心に乾かすようにすると、毛先と根元が同じタイミングで乾かす事ができ、毛先の乾かしすぎ(オーバドライ)を防ぐ事が出来ます。




引っ張りながら上から風をあてる


ドライヤーをあてる時は、上から下に向かって風をおくるように意識していきます。





上からあてる事によって、キューティクルが綺麗に並び閉じてくれます。





そうすると艶が出て、手触りも良くなります。





くせ毛は、乾かす時ロールブラシや手ぐしで顔の前に引っ張って乾かすと、くせ毛が収まりやすくなります。




ブローが終わったら冷風をあてる。


最後に冷風をあてるとキューティクルが引き締まり髪に艶が生まれます。



くせ毛の乾かし方の過去記事

くせ毛の扱い方



くせ毛の夜のケア


くせ毛の夜のケア




オイルで髪を保護


ドライヤーを使う前に、毛先を中心にヘアオイルを揉みこむとまとまりが良くなります。






オイルはドライヤーの熱を守りながら、潤いと艶を出してくれるので、くせ毛の方には必須アイテムになります。




くせ毛の朝のケア


くせ毛の朝のケア



朝のブローの方法


朝起きて、髪が爆発状態になるくせ毛の方も多いと思います。





そんな時は、一回しっかり根元から濡らして、寝ぐせをリセットする事が大切です。



根元からを中心に乾かして、くせ毛が強いところはブラシなどを使い引っ張りながら上から風をあてていきます。



ブローの方法の過去記事

前髪のブローの仕方


まとめ



くせ毛は扱いが難しく感じたり、スタイルがまとまらない、寝ぐせが強くついたりなど、大変な面もたくさんあります。


でも、少しのコツを覚える事によって、その悩みを予防する方法があります。



実践しやすい事から試していくのもいいと思います。







Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


Aliceでフレンチカットグラン






ご予約

24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。



ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約

☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

【くせ毛の方必見!!】くせ毛を扱いやすいショートスタイルに。



くせ毛の朝のセット




くせ毛の方はやってはいけないと言われるスタイルがありますが、よくショートスタイルにしない方がいいと言われる事もよくあります。





それは、やっぱり広がりやすかったり、扱いにくいと感じる事が多いからです。





なら、ショートには出来ないのか??





いえ、そんな事はありません。





ちゃんとくせ毛を見極めてカットをして、適切な処置をしてあげれば、ショートスタイルも出来ます。





むしろそっちの方が楽になる事もあります。





ではその例をあげていきます。




ロングヘアからショートスタイルに!




くせ毛の方でよくあるのが、まとまりが悪いので、髪の毛を長くして括ってしまうパターンです。




でもこれは本当にワンパターンになって変化がないので、飽きてしまいやすいです。




だからといって短くするとどうなるか不安なので、とりあえずこのままで!!という事で長い間、同じ髪型になってしまいます。




くせ毛のロングヘア




くせ毛があると短く出来ない固定観念もあります。




でもフレンチカットグランを使いながら短くする事で、ボリュームを抑えながら、くせ毛をまとめる事が出来ます。




では切っていきます。



くせ毛をフレンチカットグランで切った髪の毛





バサッと切り、フレンチカットグランで根元の量感をとると、こんな量の毛束が・・・!





しっかり根元から調整すると、短くしても膨らみません。




くせ毛のショートスタイル




短くなりました。




このままスタイリング剤をつけてパーマっぽく仕上げる事も出来るのですが、





今回はより扱いやすく、そしてこのくせ毛特有のパサついた質感を艶を出していく為に、髪質改善縮毛矯正をあてていきます。






ショートスタイルに縮毛矯正



ショートスタイルに縮毛矯正は難しいと言われる事があるのですが、その通りで短い髪はアイロンが上手く挟みにくかったりするので、綺麗に出来にくいのです。






でもAliceは、長年の経験からある程度の短さでも、なんとかさせていただいております。(それでも限界もありますが・・・!)





短い髪のスタイルで最も難しいのは、丸みが無くなりすぎて、カッパみたいになってしまう事です。





その辺もバランスを見ながら、しかも艶をだし施術します。





特に髪質改善縮毛矯正は不自然なストレートになりにくいのでオススメです♪






では仕上がりです。




くせ毛に縮毛矯正をあてたショートスタイル



綺麗に丸みが出て、艶もあります。





こんな感じにくせ毛でも扱いやすくショートスタイルも出来る事もあるので、諦めずに相談してください。



まとめ


くせ毛でも短く出来るくせ毛もあります。





ただ普通のカットとは少し違い、くせ毛をよくわかっていないといけません。





ただ短くして軽くするだけでは、おさまり悪いスタイルになるので、くせ毛の特性を見極めながら、適切なカットや薬剤知識がとても重要です。





扱いにくいくせ毛を扱いやすくしていきましょう!







Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。




Aliceでフレンチカットグラン








24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。



ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約



☎06-6383-6060








大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

縮毛矯正のメリットとデメリット




くせ毛に縮毛矯正






頑固なくせ毛に、鏡を見るたびに憂鬱な気分になる方も多いと思います。





そんな憂鬱な悩みの解決策に人気なのが縮毛矯正です。






そんな縮毛矯正のメリットとデメリットを今回は書きたいと思います。



・縮毛矯正とは。



くせ毛の悩み






縮毛矯正というのは、くせの強い髪の毛をストレートにする技術です。






薬剤だけを使って施術をするストレートパーマと違って、工程の中に高温のヘアアイロンを使うのが大きな特徴になります。








ストレートパーマと違い、一度あてた場所は半永久的に維持ができます。これは髪の形状を変える力が大きいので、長く維持できるのですが、生えてくる髪はくせ毛の状態で生えてくるので、定期的に縮毛矯正の施術を受ける必要があります。



過去の記事

縮毛矯正の効果






・縮毛矯正のメリット



縮毛矯正の成功







縮毛矯正の一番のメリットは、強いくせ毛でも綺麗なストレートが実現出来るいう事です。






くせ毛による広がりやパサつきを抑える事が出来て、艶のある髪を手に入れる事が出来ます。







そして高温の処理をする事によって、半永久的に維持が出来る事ができて、しっかりまとまってくれます。






・縮毛矯正のデメリット




縮毛矯正の失敗







やりにくいくせ毛も、ストレートにしてくれて、艶髪に出来る縮毛矯正ですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。






まずは高温のヘアアイロンで施術するので、ダメージを受けてしまう事です。







このダメージの出かたも、施術のやり方で全然変わってきます。







ダメージを感じさせないくらい、サラサラで艶のあるストレートになる場合や、ダメージがひどい時は、チリチリのビビり毛と呼ばれる状態になる事もあります。






施術する美容師の技術と知識、そして経験がとても左右する技術です。







そしてコストの面もデメリットかもしれません。





まず、施術の時間が長いという事です。






昔に比べたら短くはなってきていますが、それでも3時間くらいは見て頂く事が多いです。







そして定期的にあてるので、金額的なコストも、カットだけに比べればかかってきます。




・まとめ


くせ毛という悩みを解消できるのが縮毛矯正です。






くせ毛のコンプレックスを解消すると同時に、憧れのストレートヘアーを手に入れる事が出来ます。






ストレートに下ろすだけではなく、流行りのゆるふわスタイルにアレンジする為のベースづくりにも最適です。






扱いやすくする事は、ヘアスタイルの幅を広げる事が出来るのです。






一方で、やり方によると酷くダメージが出てしまう事もあります。






ただダメージが出るから縮毛矯正が悪いのではなく、扱いにくくなる程のダメージをだしてしまうやり方が悪いのです。






縮毛矯正は、難しい技術です。






絶対に安全なやり方や薬剤は存在しないので、その都度、適切なやり方を見極めれる事が必要になりますので、よく相談してする事が本当に大切です。







Aliceも安心して任せて頂けるように、技術の向上に努めています。






憧れの艶髪を手にいれましょう!!








Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。



Aliceのフレンチカットグラン





ご予約



24時間ネット予約が出来ます。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約



☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F

hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)


くせ毛には、ヘアアイロンとブローどちらがいいの?



くせ毛をブローする






くせ毛のスタイリングをするのに、いろいろ試行錯誤している方も多いかと思います。そんな時に疑問に思う事も多いのではないでしょうか?





くせ毛のスタイリングの時の注意点や疑問点にスポットをあててみます。



くせ毛をストレートにする


くせ毛をストレートアイロンをする




くせ毛をスタイリングするには2つのパターンがあります。




・くせ毛を活かしてスタイリングする。



・くせを伸ばしてストレートにスタイリングする。




この2つになるのですが、今回はストレートにスタイリングする方法を書いていきます。




・くせ毛を傷みが少なくストレートにする方法



くせ毛を乾かす






くせ毛をストレートにする時は縮毛矯正をして真っ直ぐにしますが、今回はスタイリング時の話をしていきます。





方法としては、ストレートアイロンを使うか、あとはブローするかになります。





このどちらが傷まないかという事なのですが、先に結論から言ってしまうと、『ヘアアイロンの方が傷まない』です。





もちろん例外もありますが、意外と思われる方もいるかもしれませんがヘアアイロンのほうが傷みにくいです。





・髪の毛の特性


髪の毛は濡れている時と、乾いた時では濡れている時の方が非常に弱い状態になっています。




この事に大きく関わってくる髪の毛の中の結合の一つに『水素結合』という結合があります。




この水素結合は髪の毛が濡れると外れてしまいます。




水素結合が切れると髪の毛の耐久力が大きく下がっていきます。




濡れた状態でいると傷むのは、このことが大きく関わっているわけで、「濡れたまま寝るな」などといわれる事もここに起因しているわけです。




もう1つの特性で、熱で硬くなる特性があります。




これは髪がタンパク質で出来ており、タンパク質全体に言える事ですが、熱で硬くなります。





タンパク質の塊の卵で考えると、生卵が熱を加える事で目玉焼きになるように硬くなり少し形状が変わる事を『タンパク変性』といいます。






このタンパク変性が髪の毛にも起きて、このタンパク変性が起きる温度というのが濡れている時と、乾いた時ではかなり差があるのです。





そのタンパク変性して、髪の毛が傷むという温度が






【濡れている状態→60℃前後  乾いている状態→130℃前後】




なのです。




この温度の開きって結構ありますよね!!






ドライヤーの種類って色々ありますが、だいたい温風で90℃前後で、結構な高温なんです。





ブローという技術は、熱に加えて、テンション(髪を引っ張る力)という行為も、濡れて弱くなっている髪にかかってくるので、髪の毛に相当なストレスがかかります。





しかもブローに慣れていないと、髪の毛を引っ張り過ぎたり、熱を加えすぎたり、時間がかかり過ぎたり、などなどしていると、ブローで起こる負担って結構ありますよね!!





濡れた髪に90℃前後でブローするより、乾いた髪に120℃前後でヘアアイロンをしたほうがいいのではないかと思う訳です。





まとめ



ブローとヘアアイロンの傷みについて書いてきましたが、





他にもいろいろな要因が複雑に絡みあってくるので、「絶対」とは言い切れないですし、




個人的な見解も入っているのですが、知っていると役にも立つ情報なので、参考までに覚えているのもいいと思います。










Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。



Aliceのフレンチカットグラン






ご予約





24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。





ホットペッパービューティーでネット予約






電話予約


☎06-6383-6060





大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

年齢によって髪質は変わっていくのか?





くせ毛の悩み




髪質は色んな要因で変化していきますが、年齢によって変わる事もよくあります。





どのように変化していくか紹介していきたいと思います。



年齢によって髪質はどう変わっていくか?




くせ毛の年齢の変化




・思春期の変化


思春期の体の変化と同時に髪質も変化する事があります。




成長期による体のホルモンバランスの影響だと言われていますが、実際のところ、そのホルモンが直接的に髪にどのような影響を及ぼしているかはわかってはいません。




ただこの時期に髪質が変化した人は非常に多く、大人になってからの髪質もこの時が基準になる事がほとんどです。





・20代、30代以降にある変化


だいたい20歳~25歳くらいまでに体はどんどん成長をしていきピークを迎えるのですが、髪の毛も同じでどんどん成長していきピークを迎え、ハリやコシが一番ある時期になります。




これから後になると、徐々に毛は細くなり、ハリやコシも無くなっっていきます。





これは徐々に変化していきますので、すぐに実感する人は少なく、「気がついたら」と感じる人がほとんどです。





この時期から、白髪や薄毛という悩みも出てくる方もいます。



・50代以降の変化



50代以降になると、髪質もエイジングの影響を受けて、それを感じる方も多くなります。



髪の毛の中に含まれている脂質が少なくなってきて、内部が空洞化してスカスカになってコシがなくなってきます。




さらに、髪の表面のキューティクルにも変化がでてきます。



・キューティクルの間隔が狭くなる。


・キューティクルの枚数が少なくなる。



などの変化があり、髪の表面が綺麗に見えにくくなり、艶感が失われ、手触りもザラっとした質感になっていきます。


加齢によってくせ毛になる要因



くせ毛の要因




年齢が原因で、髪が何かしらの影響を受けて、くせ毛が悪化してしまう現象があるのですが、正直はっきりとはまだわかっていません。




なので憶測のところもありますが書いていきます。



・頭皮が重力によってのたるみが原因



年齢を重ねる事によって、皮膚が多少なりともたるんでしまいます。



その影響で頭皮もたるんでしまうという事です。




これが原因で何がおこりえるかというと、毛穴のゆがみです。




毛穴がゆがみ、形状が変わり、髪の毛の形状も変わってしまうのではないかという憶測がたてられています。



・髪の内部構造の変化



年を重ねていくと体が変化していきますが、その中でホルモンバランスの変化があります。





ホルモンバランスの崩れから、髪密度の低下が考えられ、髪の成分のコルテックスが偏り、それが髪の形状を変化させてるという事です。



髪質が変わっていく対策



くせ毛やエイジング毛の対策




これは正直今の科学、医療的な観点でも実現はまだまだ出来ていないのが現状なので、そうならない為の対策をしていくのがベストだと思います。


・髪や頭皮になるべく負担の少ないシャンプーやトリートメントを使う。


・カラーなどの薬剤を使うことは美容室でして、自分でしない。



・適度に頭皮のマッサージなどする。





なるべく髪や頭皮に負担をかけずに、健康な状態を維持するのが大事だと思います。



まとめ



先天的なくせ毛は防ぎようがありませんが、加齢によるものは、日々のちょっとした事で髪や頭皮に負担を減らし、ひどく悪化をするのを防げるかもしれません。




なるべく早くから対策をするのも必要かもしれないですね。





困った事があればお気軽にご相談ください。






Aliceの髪質改善

Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


フレンチカットグランの公式ホームページ




ご予約

24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。

ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約

☎06-6383-6060





大阪府吹田市昭和町10-17 1F




hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

気になる前髪のくせ毛の対処法







髪の毛のくせ毛が気になる方はたくさんいると思いますが、特に前髪のくせってとても気になると思います。




・真っ直ぐに下したいのにうねってしまう。

・変なところで分かれてしまう。

・思った方向と違う方向に向いてしまう。




色んな悩みが前髪にはありますよね!




顔周りが決まらないと、その日は一日中テンションが下がる事も。。。





そこで前髪のくせ毛の対処法を書いていきたいと思います。




前髪のくせ毛を直す方法








くせ毛を直す方法で言ったら、ストレートパーマや縮毛矯正などになりますが、くせ毛が強い場合はとても有効ですが、前髪だけ違和感を感じてしまう事も無くはありません。





そして前髪のくせで気になる部分って産毛である事も多く、なかなか綺麗に伸びにくかったり、周りの毛との質感が違ったりする事もおこります。





そこでスタイリングで簡単に直す方法をご紹介したいと思います。




前髪のくせ毛の原因






くせ毛を扱いにくくしている原因は何でしょう??



・シャンプーをした後の乾かし方




お風呂を上がった後、濡れたままで放置していると、髪のくせが出やすくなってしまいます。





一回くせが出て乾いてしまったら、後から一生懸命ドライヤーをあてても中々直りません。





乾かす時に、水分をコントロールしながら乾かさないとくせは伸びて乾いてくれないので、くせ毛の方は濡れた髪をドライヤーで直ぐに乾かす事がとても大事のなります。



・自然乾燥をしている。


すぐに乾いたらいいのかというとそういう訳でもなく、そのまま自然乾燥してしまうと、髪の毛本来のくせのまま乾いてしまいます。





なのでドライヤーの風で一気に伸ばしながら乾かす事が必要になるのです。





自然乾燥はくせ毛のうねりのまま乾いてしまうのできをつけましょう!



・ずっと分けていた毛を前髪にした。



イメージチェンジで久しぶりに前髪をつくったりすると、分け目の型がついてしまって、とれない事があります。





あと短い前髪にするとくせが強く出る事もあります。





そういう時も乾かし方で対処するのが一番になります。



うねった前髪の直し方






・前髪を根元から濡らす



分かれていた前髪を直す時は毛先だけを濡らして乾かしても、パックリ分かれてしまったままです。





根元からしっかり濡らすことで、リセット出来るので、めんどくさいですが直したい部分はしっかり根元から濡らしてください。



・ドライヤーの風を上からあてる。


濡れている状態は、キューティクルが開いた状態になります。





これが乾いていく途中で形を形成して、キューティクルが閉じます。





それが艶をつくるので、乾かす時は上から風をあてて艶を出しながらくせ毛をとってあげましょう!




分け目の逆に乾かす。


生え癖がある人は、生えている方向と逆に乾かすとくせが改善されます。





ドライヤーの風で反対方向からあてる事によって、根元のくせがリセットします。






前髪のくせ毛の方は根元のくせをリセットする為に前髪から乾かす事がオススメです♪




まとめ



前髪は自分で気になる場所で一番だと思います。その前髪が決まらないとテンションが下がります。





なのでくせ毛のでる原因と対処のやり方を知っているだけで、まとまる前髪を手にいれる事が出来るので、是非参考にしてみてください。




Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグラン公式ホームページ




ご予約



24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。

ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約

☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F



hair salon Alice(ヘアーサロンアリス)

縮毛矯正とカラーの関係。




縮毛矯正とカラー





くせ毛だから縮毛矯正もしたいし、でもカラーもそろそろしないといけない。





髪の毛の悩みはつきないものですが、なるべく傷みが少なくするにはどうしたらいいのでしょうか!!



縮毛矯正とカラーはどっちを先にする?




縮毛矯正




根元のくせ毛も気になるし、黒い部分も出てきている、白髪もチラホラ・・・・!
どっちを優先したらいいのか迷う方も多いと思います。





順番を間違えると、せっかく施術しても効果が半減する事もあります。
どっちを先にしたらいいのでしょうか?




縮毛矯正を先にするのがベター◎



先に結論を言うと縮毛矯正を先にした方がいいです。





髪の毛の負担を考えると二回に分けて行く方がいいですし、施術の後はかなりデリケートになっているので、出来れば一週間ぐらいあけた方が髪の毛が安定しやすいと言われています。



縮毛矯正を先にした方がいい理由



縮毛矯正をすると髪の毛が明るく見える事があります。




それはキューティクルが開いてそこから色素が出てしまっているのです。




そうするとせっかく毛先までカラーをしたのに、縮毛矯正をしてしまう事によって、ほとんどカラーをしたのがわからないくらい色落ちしてしまう事もあるのです。



縮毛矯正とカラーは同時に出来ないのか?



これもよく聞かれる質問なのですが、結論から言うと条件により、出来る場合と出来ない場合があります。




まずは使う薬剤によるという事ですが、強いアルカリを使うと髪の負担が大きいので、適切な薬剤や処理をしないといけません。




求める色も根元のリタッチや今の明るさを少し変えるくらいなら、そんなに負担はないのですが、元の髪色と大きく変えるのは難しくなる場合があります。




これも正直、美容師さんの腕次第になるのですが、個人的には同時施術はオススメしておりません。



縮毛矯正をしているとカラーが綺麗に染まらない



縮毛矯正とカラー




縮毛矯正とカラーをしている方で、ムラになりやすくなる事があります。




なぜこんな事になるのでしょうか?


縮毛矯正をするとカラー剤が浸透しにくい。



縮毛矯正をすると、髪の内部のタンパク質が熱により少し固まってしまって、カラー剤が浸透しにくくなってしまいます。




このタンパク質が固まるのも全体に均一でもないので、どうしても浸透しやすい部分と浸透しにくい部分ができてしまい、余計にカラーの発色に影響してしまうのです。



ダメージを受けている髪は染まりにくい。


髪はダメージを受けると、中の成分がでてしまい水分を吸いやすくなってしまいます。




この水分を吸いやすくなった髪はカラー剤がうまく入りにくいと言われています。





傷んだ髪が染まりにくくなる原因の一つなのですが、縮毛矯正やカラーを繰り返した部分がこの状態になりやすくなっています。



まとめ

やっぱりケアが大事!


ヘアケア



縮毛矯正でもカラーでも施術をするとダメージはついてきます。




それが後々の施術に影響がでてしまうので、サロンでどれだけダメージを軽減して施術をするのかも大事ですし、お家でのケアもすごく大事になってきます。





髪の毛は一度受けたダメージは完全に治る事はなく、補強をしながら上手に付き合っていかないといけません。





縮毛矯正もカラーもヘアデザインや髪の悩みを解消する大事な方法なので、美容師さんとよく相談して、最善の選択をする事がとても大事になります。




Aliceの髪質改善



Aliceのこだわり



Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。



フレンチカットグラン公式ホームページ





ご予約





24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。




ホットペッパービューティーでネット予約





電話予約




☎06-6383-6060


大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)