くせ毛ケアのコツ


くせ毛のケア




くせ毛で毎朝のスタイリングに時間がかかる、跳ねる、広がるなど、くせ毛には悩みがたくさんあります。






そんなくせ毛を少しでも扱いやすくするポイントをご紹介したいと思います。




ブローのポイント


くせ毛のブロー



乾かしすぎは駄目!!


髪のハネやうねりの原因の一つに、乾かし残しがあるので、基本しっかり乾かすのが基本になります。


でも、くせ毛はキューティクルが開きやすく乾燥しやすいので、乾かしすぎに注意が必要です。





乾かしすぎは髪の毛の広がりやスタイル崩れに繋がります。





乾かした後手で触って、ひんやりするぐらいでストップするのが丁度いいくらいです。



乾かす時は根元に風をあてる。


髪を乾かす時は、一番乾きにくい襟足などから乾かしていきます。





根元を中心に乾かすようにすると、毛先と根元が同じタイミングで乾かす事ができ、毛先の乾かしすぎ(オーバドライ)を防ぐ事が出来ます。




引っ張りながら上から風をあてる


ドライヤーをあてる時は、上から下に向かって風をおくるように意識していきます。





上からあてる事によって、キューティクルが綺麗に並び閉じてくれます。





そうすると艶が出て、手触りも良くなります。





くせ毛は、乾かす時ロールブラシや手ぐしで顔の前に引っ張って乾かすと、くせ毛が収まりやすくなります。




ブローが終わったら冷風をあてる。


最後に冷風をあてるとキューティクルが引き締まり髪に艶が生まれます。



くせ毛の乾かし方の過去記事

くせ毛の扱い方



くせ毛の夜のケア


くせ毛の夜のケア




オイルで髪を保護


ドライヤーを使う前に、毛先を中心にヘアオイルを揉みこむとまとまりが良くなります。






オイルはドライヤーの熱を守りながら、潤いと艶を出してくれるので、くせ毛の方には必須アイテムになります。




くせ毛の朝のケア


くせ毛の朝のケア



朝のブローの方法


朝起きて、髪が爆発状態になるくせ毛の方も多いと思います。





そんな時は、一回しっかり根元から濡らして、寝ぐせをリセットする事が大切です。



根元からを中心に乾かして、くせ毛が強いところはブラシなどを使い引っ張りながら上から風をあてていきます。



ブローの方法の過去記事

前髪のブローの仕方


まとめ



くせ毛は扱いが難しく感じたり、スタイルがまとまらない、寝ぐせが強くついたりなど、大変な面もたくさんあります。


でも、少しのコツを覚える事によって、その悩みを予防する方法があります。



実践しやすい事から試していくのもいいと思います。







Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。


Aliceでフレンチカットグラン






ご予約

24時間ネット予約が出来ます。お得なクーポンもあります。



ホットペッパービューティーでネット予約




電話予約

☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F


hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)

「くせ毛ケアのコツ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です