梅雨時期は縮毛矯正で乗り切る

くせ毛の梅雨 くせ毛の手入れ

梅雨と縮毛矯正は切っても切り離せない

髪の広がり

梅雨になると湿気が多くなります!!

それはどういう事かというと空気中の水分の量が多くなり、髪の毛がその水分を吸いやすくなります。

水分を吸ってしまうと、せっかくブローやヘアアイロンでセットしても台無しになりますし、くせ毛がうねうねとウネリ出します。

梅雨はヘアスタイルをキープ出来ない最悪の季節なのです。

このくせ毛のうねりを収めるには縮毛矯正が最適で、くせ毛の方はこの時期一度はあててみようと思った事のある人も多いはずです。

実際に梅雨の時期は、普段は縮毛矯正のお客様が少ないお店でも、その時期になると縮毛矯正をするお客様が増えるのです。

梅雨対策で縮毛矯正をする最適なタイミング

梅雨時期の縮毛矯正

湿気が多くなる前に

湿気対策には縮毛矯正がいいのはわかっていただけたらと思いますが、実際いつぐらいにあてたらいいのか悩む人もいると思います。

実際、梅雨の時期はいつもより湿気が多くて髪が広がります

やっぱりこに湿気が増える前にあてるのが一番だと思います。あまり早くあてすぎても、梅雨が長引いたりする事もよくあるので、直前の方がオススメかなと思います。

梅雨は6月ぐらいから始まる事が多いので、直前の5月の後半がベストではないかと思われます。

少し髪の広がりが気になってきたなと思った時期にあてると。効果的に梅雨の時期をノンストレスで、気持ちよく過ごす事が出来ます。

予約は早めの方がいい

先程説明したように、梅雨時期は縮毛矯正のお客様が多くなります。

縮毛矯正は施術時間が長く一日に出来る人数が限られてて、カットだけの施術などと比べたら一日に出来る人数は少ないです。

なので早めに予約しておく事をオススメします。

急にくせ毛が気になりだして『予約しないと』と思っても、予約が取れず焦ってるうちに梅雨がおわってしまって、梅雨時期を髪がまとまらないまま最悪の状態ですごしてしまう可能性もあります。

まとめ

髪がまとまらない原因をつくってしまう湿気!!

その湿気の多い季節の梅雨は縮毛矯正がオススメです。

理想は直前にすると快適な梅雨を過ごせます。

ただいつも早め早めと縮毛矯正をあててしまうと、年間で数えると無駄に多くしてしまったりもするので、年間通してあてる時期をきめててもいいかもしれませんね。

長さや癖の度合いにもよりますが、年間3~4回をあてるのが最も多いペースだと思います。

縮毛矯正で快適に、しかも人から褒められる艶髪に!!!

くせ毛の方は参考にしてみてください!!

9つの質問に答えて自分だけオーダーメイドシャンプーができる【6月30日までキャンペーン実施中】

メデュラシャンプのクーポン

オーダーメイドシャンプー MEDULLA メデュラ の詳しくはこちら

Aliceの髪質改善

hair salon Alice

Aliceのホームページはこちら

ご予約

LINE【公式アカウント】hair salon Alice

LINEでのご予約、商品購入、、ご質問など承っております。お気軽にお問い合わせください。
下をタップすると友達追加出来ます。
        ↓↓

LINE【hair salon Alice】

24時間ネット予約が出来ます。

ホットペッパービューティーでネット予約

ホットペッパービューティーでネット予約はこちら

電話予約

☎06-6383-6060





大阪府吹田市昭和町10-17 1F

hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)