縮毛矯正のメリットとデメリット




くせ毛に縮毛矯正






頑固なくせ毛に、鏡を見るたびに憂鬱な気分になる方も多いと思います。





そんな憂鬱な悩みの解決策に人気なのが縮毛矯正です。






そんな縮毛矯正のメリットとデメリットを今回は書きたいと思います。



・縮毛矯正とは。

くせ毛の悩み






縮毛矯正というのは、くせの強い髪の毛をストレートにする技術です。






薬剤だけを使って施術をするストレートパーマと違って、工程の中に高温のヘアアイロンを使うのが大きな特徴になります。








ストレートパーマと違い、一度あてた場所は半永久的に維持ができます。これは髪の形状を変える力が大きいので、長く維持できるのですが、生えてくる髪はくせ毛の状態で生えてくるので、定期的に縮毛矯正の施術を受ける必要があります。



過去の記事

縮毛矯正の効果






・縮毛矯正のメリット

縮毛矯正の成功







縮毛矯正の一番のメリットは、強いくせ毛でも綺麗なストレートが実現出来るいう事です。






くせ毛による広がりやパサつきを抑える事が出来て、艶のある髪を手に入れる事が出来ます。







そして高温の処理をする事によって、半永久的に維持が出来る事ができて、しっかりまとまってくれます。






・縮毛矯正のデメリット

縮毛矯正の失敗







やりにくいくせ毛も、ストレートにしてくれて、艶髪に出来る縮毛矯正ですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。






まずは高温のヘアアイロンで施術するので、ダメージを受けてしまう事です。







このダメージの出かたも、施術のやり方で全然変わってきます。







ダメージを感じさせないくらい、サラサラで艶のあるストレートになる場合や、ダメージがひどい時は、チリチリのビビり毛と呼ばれる状態になる事もあります。






施術する美容師の技術と知識、そして経験がとても左右する技術です。







そしてコストの面もデメリットかもしれません。





まず、施術の時間が長いという事です。






昔に比べたら短くはなってきていますが、それでも3時間くらいは見て頂く事が多いです。







そして定期的にあてるので、金額的なコストも、カットだけに比べればかかってきます。




・まとめ

くせ毛という悩みを解消できるのが縮毛矯正です。






くせ毛のコンプレックスを解消すると同時に、憧れのストレートヘアーを手に入れる事が出来ます。






ストレートに下ろすだけではなく、流行りのゆるふわスタイルにアレンジする為のベースづくりにも最適です。






扱いやすくする事は、ヘアスタイルの幅を広げる事が出来るのです。






一方で、やり方によると酷くダメージが出てしまう事もあります。






ただダメージが出るから縮毛矯正が悪いのではなく、扱いにくくなる程のダメージをだしてしまうやり方が悪いのです。






縮毛矯正は、難しい技術です。






絶対に安全なやり方や薬剤は存在しないので、その都度、適切なやり方を見極めれる事が必要になりますので、よく相談してする事が本当に大切です。







Aliceも安心して任せて頂けるように、技術の向上に努めています。






憧れの艶髪を手にいれましょう!!







Aliceの髪質改善


Aliceのこだわり




Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。



Aliceのフレンチカットグラン





ご予約

24時間ネット予約が出来ます。


ホットペッパービューティーでネット予約



電話予約



☎06-6383-6060




大阪府吹田市昭和町10-17 1F

hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)


コメント