ダメージ毛に縮毛矯正をしたらどうなる?

縮毛矯正 くせ毛の手入れ

縮毛矯正をするのに避けて通る事が出来ないのが、ダメージです。

ダメージするから、ダメージ毛に縮毛矯正をするのが難しい!

実際のところダメージ毛に縮毛矯正をするとどうなるか、そのあたりを書いていきたいと思います。

縮毛矯正はダメージ毛にするのは難しい!!

縮毛矯正


縮毛矯正をすると髪の毛がダメージするというのは、みんな知っている事だと思います。
でも傷んだらどんな状態になるかを想像できる方は意外に少ないと思います。

髪の毛が傷むと聞いて、想像するのはちょっとパサつくとか、髪が広がるとかそんな感じだと思います。

カラーリングとかでいえばそんな感じの傷みを想像して間違いないかもしれません。

でも縮毛矯正でひどく傷んだ時は少し訳が違います。

縮毛矯正の場合は最悪ビビリ毛という状態になります。

このビビリ毛で縮れてしまうと、元に戻すのが難しく、最悪切るしかありません。

なのでダメージ毛に縮毛矯正をするという事はとてもリスクが大きいという事です。

【検証】ビビリ毛に縮毛矯正をしてみる

ではビビリ毛とはどういうものかというと、傷んで縮れてしまう毛を総じて『ビビリ毛』と呼んでいますが、ビビリ毛でも程度があり、本当に手の施しようのない状態もあります。

それがこれくらいの状態です。

縮毛矯正で失敗したビビリ毛


これは他店で縮毛矯正をしてこのような状態になってしまったみたいなのですが、熱で焼けてしまったような状態です。

ここまでなると、縮毛矯正はおろかトリートメントでも難しく、改善するには半年以上かかるのは間違いありません。

これだけ酷い状態は、カウンセリングも希望を聞ける状態ではなく、完全に切ってしまうか、施術やスタイリング方法もこちらの提案を聞いてもらわないとどうにもならない事がほとんどです。

今回の検証はここまで酷くないビビリ毛です。

癖が強くブリーチをしてる状態でビビリ毛をつくりました。

こちらです。

縮毛矯正でビビリ毛


ブリーチという施術もビビリ毛をつくりやすいのですが、今回はこれくらいの状態です。

これくらいになると、縮毛矯正をお断りするお店もあると思います。

Aliceでする時も完璧に出来る事は無いと、デメリットをしっかりお伝えして施術をするか、お断りするかギリギリの判断をするレベルです。

ではこれに縮毛矯正をあてていきます。工程も前処理、中間処理、後処理、アイロンの熱など、気を抜けない状態での施術になります。

仕上りはこちらです。

ビビリ毛に縮毛矯正


乾かしただけの状態ですが、なんとなく出来てるように見えますが、通常の時に比べると艶が無く、手触りもパサつきが残っています。

程度の軽いビビリ毛でも縮毛矯正をあててこれくらいなのですが、これにヘアオイルをつけて、少し真っ直ぐになるように引っ張って乾かすと変わってきます。

ビビリ毛に縮毛矯正をあてて艶髪

が出たのがわかりますよね!

このようにハイダメージ毛やビビリ毛に縮毛矯正をあてる時は、スタイリングや乾かし方も重要になってきます。

そして下手にあてて失敗してしまうと、もっと酷いビビリ毛の状態のこのような感じになるので、

ビビリ毛

ダメージ毛の縮毛矯正は難しいとされています。

なので縮毛矯正をする時は

・縮毛矯正をする時は、なるべくダメージした状態にしない。

・ブリーチなどを使ったハイトーンのカラーをしない


・縮毛矯正が得意な美容師にしてもらう

などを気を付けるのがいいと思います。

ビビリ毛の髪質改善は時間がかかる


実際、他店で縮毛矯正でビビリ毛になってしまったお客様も担当させていただく事もあるのですが、一回の施術で完璧に綺麗になる事はほぼありません!

毛先の方傷んで、ビビリ毛になっています。

ビビリ毛の程度ではまだ軽い方で毛先が中心なのですが、通常の傷みに比べると、かなり酷く広がりパサつきがある為、スタイルとしてまとまりません。

お客様も縮毛矯正をするのが怖くなってしまう程なので、月一回を髪質改善トリートメントを三回して、三ヶ月目にしてようやく縮毛矯正をあてれそうな状態になりました。

そこで縮毛矯正をあてたのがこちらです。

ビビリ毛が艶髪になる。

傷んでる所を綺麗にしながらトリートメントで状態を整えたところに、縮毛矯正で根元からクセ毛を改善して艶髪に導きました。

初来店から3ヶ月半以上、ほぼ4ヶ月です。

傷んだ髪に縮毛矯正をするのは難しく、綺麗にするには時間がかるのです。

まとめ

いかがでしたか?

縮毛矯正はくせ毛を真っ直ぐにしてサラサラのストレートにしてくれる万能な一面もあるのですが、ダメージ毛に弱いという一面もあります。

なのでくせ毛を縮毛矯正で改善する時は、他のメニュー以上にヘアケアに気を付ける必要があり、ハイトーンのカラーなどは控える必要があるのです。

このあたりを理解しながら、髪の悩みのどれを優先するか決めて、理想のスタイルを手にいれてはどうでしょうか!

ぜひ参考にしてみてください。

9つの質問に答えて自分だけオーダーメイドシャンプーが出来る

オーダーメイドシャンプー&トリートメント【MEDULLA メデュラ】

オーダーメイドシャンプー&トリートメント【MEDULLA メデュラ】
詳しくはこちら


Aliceの髪質改善

hair salon Alice

Aliceのホームページはこちら

Aliceは特許取得カット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグラン

Aliceでフレンチカットグランはこちら

ご予約

LINE【公式アカウント】hair salon Alice

LINEでのご予約、商品購入、ご質問など承っております。お気軽にお問い合わせください。
下をタップすると友達追加出来ます。
     ↓↓

LINE【hair salon Alice】

24時間ネット予約が出来ます

ホットペッパービューティーでネット予約

ホットペッパービューティーでネット予約はこちら

電話予約

☎06-6383-6060





大阪府吹田市昭和町10-17 1F

hair salon Alice (ヘアーサロンアリス)