大阪吹田で縮毛矯正に似合うボブスタイル!

くせ毛のボブスタイル サロンワーク

縮毛矯正をあてる時の長さ


こんにちは。Aliceの澄川です。





くせ毛を解消するのに最適な縮毛矯正ですが、





その縮毛矯正をあてる時の長さに、実は馴染みやすい長さがあるのって、ご存知でしょうか?





理想はどんな長さや髪型にも対応出来て扱いやすいのがいいのですが、縮毛矯正をあてるにあたって、長さが短いスタイルほど、元々の髪の状態や癖の強さに左右される事があります。




なので、ボブスタイルは縮毛矯正をあてるにしても、もとの髪の毛の状態によって馴染みが少し左右される事があります。





そんな中、割と短いボブスタイルでも左右されにくく、カッコよく決まるスタイルがあります。






それは 『 前下がりボブ  』  です。





王道的に、馴染みがとてもいいです♪





前下がりボブ


前下がりボブは、割とくせ毛が強くても、襟足を短くする事によって、裾が跳ねるのを回避できます。


前下がりボブ





真っ直ぐになりやすい縮毛矯正なのですが、頭の丸みに合わせたストレートにするのはAliceの縮毛矯正の基本なので、後頭部の丸みをつくる事が出来ます。




前下がりボブは、前から見てシャープなラインも必要なので、これも縮毛矯正でつくりやすいです。



よって、



前下がりボブは縮毛矯正との相性がいいと考えています。


髪質改善縮毛矯正での前下がりボブ






では実例で見てみますね!




カラーで白髪染めを繰り返して、ケミカルダメージによるパサつきが併発した、エイジング毛によるくせ毛で広がりやすい状態に髪質改善縮毛矯正をあててみました。

Side

Back



綺麗なラインですよね!!




艶も出て、綺麗な前下がりボブです。




このシルエットにハマるミセスの方はとても多いです♪





髪質改善縮毛矯正は、根元を縮毛矯正で伸ばしながら、毛先の傷んだところは髪質改善トリートメントをベースにしてあてていきます。



それによって自然な丸みのあるストレートができ、柔らかい質感の艶髪になります。





髪質改善がないと柔らかい質感が出来にくいので、丸みのあるストレートには必要なのです。




もちろん上記で言ったように、ショートスタイルやボブスタイルは、元々の髪の毛の量や癖に左右される事もありますが、『前下がりボブ』はカッコよく決まる事が多いです。





ちなみに、襟足は写真の様に短くした方がいいです、たまに肩につくラインで前下がりボブのオーダーがありますが、それはバランスがとりにくく、丸みが消える事もあります。




色々、髪の毛の状態でも変わることもあるので、ご相談ください。





ご来店をお待ちしております。





Aliceの髪質改善

Hair Salon Alice(ヘアーサロンアリス)

Alice のこだわり


Aliceのホームページ

Aliceは特許取得のカット『フレンチカットグラン』の認定サロンです。

フレンチカットグランは公式ホームページ

ご予約

24時間ネット予約が出来ます。


ホットペッパービューティーでネット予約

電話予約

☎06-6383-6060



大阪府吹田市昭和町10-17 1F




hair salon Alice  (ヘアーサロンアリス)

コメント